JUGEMテーマ:外国語学習

 

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。
今日は、さちこ先生からです。
教室では毎回、レッスン開始時に簡単な英語での質問をしていきます。
これがルーティン(routine)になっていて、みんな、どんどん答えてくれます
まず、最初の質問で、
Sちゃんに、"What's the date today?" と日付を尋ねたところ、
”It's July 5 (fifth).” と、スムーズに答えてくれました。
日付を言うには、月の名前はもちろんですが、
one, two, three … という数字ではなく、序数 first, second, third… を使わなければなりません。
簡単ではありませんが、クラス全員が普通に答えることができます。
「みんな、凄いね〜」と思わず言うと、
「そんなの答えられるの当り前じゃない♪」との返事。
生徒さんから日々、いっぱいの嬉しさと、感動をもらっています。
エーデルでは、随時、入学を受付けています。
他の教室からの編入も歓迎いたします。
無料体験レッスンが出来ますので是非ご相談ください。

 

 

JUGEMテーマ:外国語学習

 

 

おはようございます。札幌の英語教室、AdELです。
昨日の北海道は全国的に見ても気温が高く、札幌も33度を越えました。
今日も暑くなりそうです
今回はさちこ先生から、小学3,4年生クラスの報告です。
クラスは毎回、英語のあいさつで始まります。
その後、自己紹介をして、簡単な質問に答えてもらいます。
今日の質問タイムで、”Do you like ice cream? ” の答え方に少し戸惑っていたD くん。
A ちゃんがさりげなく、”♪ Do you 〜?で聞かれたら Yes, I do.  No, I don't. ♪ " と口ずさみ.、
D くんも加わり、チャンツの大合唱となりました。(^^♪♪
このチャンツができれば、簡単な会話もお手のもの。
その後、スムーズに英語で答えることが出来ましたよ。
生徒さんにチャンツが身に付いて、使える事を実感し、とても嬉しく感じました。
* Aちゃんが口ずさんだ ”♪ Do you 〜?で聞かれたら Yes, I do.  No, I don't. ♪ " は
   AdELのオリジナルチャンツです
写真はレッスン後に遊んだ、幼児用の知育玩具です。
フォニックスの音声が聞けますので、小学生も興味いっぱいの様子でした。

 

 

 

 

エーデルでは、随時、入学を受付けています
他の教室からの編入も歓迎いたします

無料体験レッスンが出来ますので是非ご相談ください

 

 

 

 

おはようございます。札幌の英語教室、AdELです。
今日は朝から講義がある日で、出講前に投稿です。
予想最高気温が30度太陽
涼しい服を選びましょうね。
昨日、2年生のAクラス、Cクラスの中間試験が終わりました。
試験開始前に、「センセー、嬉しそうだね (^^♪」と言われましたが、
みんなが苦しんでいる(?) 姿を見て、嬉しいわけではありませんよ。
自分が納得ができる試験を作れたという、『達成感』です。
でも、少し難しかったかな?
ゴメンナサイ
帰り際、エスカレーターで会ったBクラスの学生さん(今日の2講目が試験です)に、
「明日の試験、難しくしないで下さいね」と言われました。
「もう印刷してしまったので無理ですよ。頑張って勉強してね〜♪」と答えた時、
嬉しくなるのは、学生さんの頑張りがテストを通じて伝わってくるからだと感じました。
試験は、一対一でコミュニケーションですね。
みんな、頑張ってね 星

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。

昨日の一年生の授業で、Penny Poor さんと Megarich さんという二人が、テキストに登場しました。
専門学校で授業を行う前には、しっかり準備をするのですが、
登場人物2人の名前を見て、(+_+) ちょっとビックリ
penny は、アメリカで使用されている1セント硬貨の通称です。
日本の一円玉のような存在ですが、アメリカでは、pennyを鬱陶しいと思う人も多く、
小さなお店のレジの前で、要らないpennyを入れる容器を、見かけることがあります。
これは、お釣りのpennyが不要な人は残して、会計で必要な人は自由に使って下さい というもの。
合理的な方法ですが、そこから使う人は余りいなくて、どんどんpennyが貯まっていくようです。
話を戻しましょう。
Penny Poor さんは、『1円貧乏さん』
他方、Mega は ものすごい と言う意味なので、Megarich さんは、『超金持ちさん』です。
この二人は、イギリスのHEATHROW からオーストラリアのSYDNEY に向けて旅立ちます。
もちろん架空の名前ですが、二人の名前は学生にも大ウケ。
考えた人、凄いですね〜 顔音符
左の男性が Megarich さん、右側の女性が Penny Poor  さんです

JUGEMテーマ:学力

JUGEMテーマ:外国語学習

 

 

おはようございます、AdELです。今日のブログ担当は、さちこ先生です。

 

毎週月曜日の「どれみ♪イングリッシュ」という幼児英語の紹介です。

 

今日は、Hide and seek (かくれんぼゲーム)をしました。

K くんは、担当の私に Close your eyes and count to ten. と言います。

私が目をつぶり、 One   Two  Three ....       と 10まで数え、

Where are you? の問いかけに

K くんが Here I  am.  と答える、シンプルな遊びです。

 

トンネルが、一番のお気に入りのようでした。

また、かくれんぼ、しようね。

 

 

イングリッシュでは、

身体を使って、楽しみながら音楽と英語を学びます。
 

体験レッスンは随時行っています。

ホームページで詳しく紹介しておりますので、是非ご覧になってみてください。

 

JUGEMテーマ:学力

 

こんばんは。札幌の英語教室、AdELです。

 

昨日、中学3年生のクラスで、毎週リスニングテストを行っているという記事を書きました。

AdELでは、リスニングと同様、リーディング(読解)指導にも力を入れています。

 

学校の定期試験では、殆どの問題が教科書から出題されます。

しかし、高校入試学力テスト英検、その他の検定は、知らない英文が出題されますので、

どんな英文でも読めるという力が求められるのです。

 

AdELの生徒さんは、中学1年生から、教科書とは別の英文を読んでいます。

3行ほどの簡単な英文からのスタートですが、中学1年生の終わり頃には、

まとまった量が読めて、内容が把握できるほど実力がついてきます​​​。

 

高校入試がある中学3年生は、長文読解が宿題になります。

宿題と言っても強制力はなく「自分のペースで、好きなだけやってね〜♪」という

ゆるい雰囲気のなか、自発的にどんどん進んで読んでくれています。

生徒さんたちにとって、英文を読むのが特別な事ではなくなっているのです。顔

 

多くの中学生にとって、英文を読むのは、とても億劫なことだと思います。

AdELでは、それぞれの生徒さんの実力や個性に合わせて、最適な長文問題を提案し、

少しずつ英文に親しみ、やる気を引き出していく指導をしています。

 

 

長文が苦手な中学3年生の皆さん、まだ間に合います

雪が降るまでには、ちゃんと読めるようになりますよ。

 

ご相談をお待ちしています。

 

 

JUGEMテーマ:外国語学習

JUGEMテーマ:学力

 

 

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。
全国的に暑いようですが、今日は朝から長袖です。
日本は「地図を見て思う以上に長いのかな」と感じています。
AdELの中学3年生は6月から、【全国縦断リスニングテスト】(私が勝手に命名しました)を行います。
北海道から九州まで、全国の国公立高校の入試に出題されたリスニング問題を、
ウォーミングアップとして、毎回、授業開始の15分間に学習するのです。
リスニング問題で得点を確実にするためには、慣れが必要です。
毎週リスニングをする教室は余り無いと思いますが、AdELでは何年も前から続けています
リスニングが苦手な中学生も多くいますが、継続することで、だんだん実力が付いてきますビックリマーク 顔
AdELの中3クラスは現在、北海道、宮城県、福島県、茨城県を終え、
今週は、栃木県を行う予定です。
問題には、その地方の特産物や地名も出て来ます 星
これからのリスニングも、楽しみましょう 嬉しい
高校入試や大学入試、英検やTOEICにもリスニングがあります。
リスニングは、独りで学習するのが困難です。
AdELで一緒に学びませんか?
お問い合わせをお待ちしています。

JUGEMテーマ:外国語学習

 

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。
今日は、AdEL Method のお話です。
当教室では、AdEL MethodAdEL自の指導方法)を用い、幼児から中学生まで成果を上げてきました。
楽しさを最優先する他の英語教室とは、一線を画する授業を展開しています。
幼児対象の 『音符イングリッシュ』 では、モンテッソーリ教育の要素を取り入れ、五感を重視した考える力を養います。
『小学生クラス』 ではチャンツを用い、自然に文法が身に付く指導を行っています。
(チャンツとは、一定のリズムに乗せて英語独特のリズムやフレーズ、発音などを体得する方法です)
AdEL オリジナル チャンツ(文法) の一部を ご紹介しますね
【チャンツ・1】 人称による動詞の使い分け
【チャンツ・2】 単数・複数による違い
【チャンツ・3】 疑問詞の使い分け          
現在、小学生・中級クラスは、【チャンツ・4】を用い、
be動詞と一般動詞を区別して、質問に正しく答えられる学習をしています。
オリジナル チャンツは、まだ続きますよ。
みんな、リズムに合わせて、大きな声で、楽しみながら文法の基礎を学びましょう。嬉しい音符

 

エーデルでは、随時、入学をけ付けています。
他の教室からの編入も歓迎いたします。

 

無料体験レッスンが出来ますので、是非ご相談ください。

 

 

 

 

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。
今日の予想最高気温が26度。
一気に夏になった感じです。
今回は、定期試験のお話です。
私が非常勤講師をしている専門学校の2年生は、来週 中間テストがあります。
本来なら、前期試験が9月、後期試験を1月に実施しますが、
早期研修に入る学生さんに成績を残すために、今時期に試験を行うのです。
空港のグランドスタッフに就職が決まった学生さんは、間もなく研修がスタートします。
昨日も、数人から内定を頂いたという報告ををもらい、一緒に喜びました。 (^^♪
就職活動や国家試験(旅行業務・ホテルサービスなど)の勉強を頑張っている2年生にとって、
英語の中間テストは負担になっていると思います。
ゴメンナサイ
でも、試験を作成する側も、実はなかなか大変なのですよ〜。
今週末、3クラス分の試験を一生懸命作ります。
お互いに、頑張りましょう

 

おはようございます。札幌のエーデルです。

今日のブログ担当は、さちこ先生です。

毎週水曜日は、小学5年生の中級コースの授業です。
今週の授業内容は、「基数・序数」の復習ゲームでした。

 

基数とは「One,Two,Three…」のように主に「数える時に使う数字」、
序数とは「First,Second,Third…」のように「順序を示す数字」の事です。


このクラスの生徒さんは数年通っている中級コースの生徒なので、1〜100までの基数と序数を理解し言う事が出来、時々、復習ゲームをします。
今回は1〜30までの数についての復習ゲームでした。

写真の「手探りボックス」から数が書いてある磁石を一つ取り出し、取った磁石を見て基数と序数を言ってからシートに置きます。
言えない場合はボックスに戻します。


この様な事を順番にやっていく単純な復習ゲームです。今回はボックスに戻すという場面はありませんでした。
皆さん、成長しました。


このクラスの生徒さんは序数がわかるので、

 

 今日は何月何日ですか?
 ○○さんのお誕生日は何月何日ですか?

 

等の質問は英語でスムーズに答える事が出来ます。

すごいでしょう^^


エーデルでは、火曜日に小学校5〜6年生用の「基礎コース」も行っておりますよ!
無料体験レッスンが可能ですので是非ご相談ください。

 

 

 

JUGEMテーマ:外国語学習


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM