JUGEMテーマ:外国語学習

 

 

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。

今日は、不規則動詞の発音のお話です。

 

AdELでは、中学2年生で、高校受験に必要な文法を全て学習します。

中2 advanced クラスの生徒さんは、すでに現在完了形の学習は終了していて、

不規則動詞の現在形・過去形・過去分詞形を覚えています。

 

不規則動詞の発音指導は、AdEL Method (エーデル・メソッド)を用い、

学校や塾では教えない英語の『音』を、易しく丁寧に指導します。

 

走るの動詞、run ran run (現在形・過去形・過去分詞形)の発音は、

カタカナで書くと、ラン ラン ラン

何か楽しい感じですが、発音は同じではありません。

 

run --- 喉の奥から短く                                    (ʌ)

ran --- 口を横に延ばし、エの口の形をしてア        (æ)

run --- 喉の奥から短く                                     (ʌ)

 

小学生からAdELで学んでいる生徒さんは、この発音の違いは自然にできますね。顔

今回はしっかり 音を区別 して、ラン(ʌ) ラン(æ) ラン(ʌ 音符

正しい発音で言えるよう、練習してください。

 

高校入試にも出題される、

他に気を付けたい不規則動詞の発音は次回に続きます。

 

 

 

 

  • -
  • 10:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Link

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM